Shubeeのぶらぶらブログ

雑記ブログです。仕事や自動車関係をメインに日々の生活を綴っていくブログです。

パナソニック電動自転車ギュットアニーズに前乗せ用チャイルドシートを取り付けた

ギュット2016年モデルに最新NCD400を取付てみた

昨年娘が産まれ1歳を迎えたという事で、我が家のPanasonic製ギュットアニーズにも前乗せ用チャイルドシートを購入しました。最近悲しい事故のニュースがありましたが、3人乗りする場合はきちんと前後チャイルドシートをして、子供達にヘルメットをさせましょう。

 

f:id:kaekeiton:20181029193426j:plain

 

ギュットアニーズ前乗せチャイルドシート2種類の違い

今回ギュットアニーズシリーズの前のモデルに、新型のチャイルドシートを取り付けられるか分らずググってみましたがヒットしなかった為、先日息子の幼稚園の運動会で駐輪場にとめていた2017年モデルや2018年モデルのギュットアニーズのハンドル形状を見た限り2016年モデルも変わらないと自己判断しました。

ただしギュットアニーズの純正部品カタログを見ると2種類前乗せ用チャイルドシートが設定されており、どちらにするか迷うかもしれませんが違いはヘッドレストの高さ調整が可能なNCD336A(ブラック)、NCD400(ブラウン)、NCD401(ホワイトグレー)とヘッドレスト高さ調整ができない NCD391(ブラック)の設定となります。

f:id:kaekeiton:20181029121853j:plain

Panasonic HPより引用

 

最終的に我が家はとりあえずネットで在庫があったNCD400にしました。

ギュットアニーズ前乗せ用チャイルドシートNCD400開封の儀

それでは特に興味がある方はいないと思いますが、恒例の開封の儀です。


f:id:kaekeiton:20181029133501j:image

この様にダンボールに入っており、口コミでクッション材入ってないとかコメントありましたがそもそもチャイルドシート寸法ギリギリのダンボールで中で配送時に暴れる事もクッション材いらないと思うんですが・・・まあ人それぞれ好みの問題でしょうか?

中身はチャイルドシートとネジ・六角スパナ及び説明書が同封されております。

ギュットアニーズ前乗せ用チャイルドシート取付け方

ここからはチャイルドシート取付け方について紹介していきます。作業にあたっては自己責任でお願いします。不安だな?と思う方は自転車整備士のいるお店で購入及び取付をおすすめします。

ギュットアニーズ チャイルドシート取付け準備

まずチャイルドシート取付に必要なものですが

  • チャイルドシート
  • 六角レンチ
  • プラスドライバー

 

となります。プラスドライバーは同封されていないので御自宅であるものもしない場合は100円ショップ等のもので十分かと思います。

ギュットアニーズ チャイルドシート取付け

それではここから説明書と実際の取付け写真で説明していきたいと思います。

まずサドル部にステー?(説明書では取り付け部品A.B.)固定します。自転車の車体とチャイルドシートを固定する部分になるのできちんと取付けましょう。こちらは六角レンチで固定します。


f:id:kaekeiton:20181029133614j:image

なお2016年モデルは説明書にある通りストッパーの上に設置します。


パナソニック電動自転車ギュットアニーズ_取付け_説明書

特に締め付けトルクが説明書に記載されていないので少々不安になりますが・・・きちんと対角線で締めていきましょう。車のホイール締めつける手順と一緒ですね。

ギュットアニーズ チャイルドシート本体取付け

ステーの取付けが終了したら、チャイルドシート本体の取付けになります。取付けというよりははめるという方がしっくりきます。チャイルドシートを自転車にはめた後に抜け防止の蝶ネジを2箇所締めてカバーするだけです。

パナソニック電動自転車ギュットアニーズチャイルドシート取り付け説明書



後は子供の足置きを3段階に調整できるので、チャイルドシートを固定したら子供を乗せてみて足置きの位置を決めてネジで固定すれば完了です。

 

ギュットアニーズ チャイルドシート取付け注意点(ボタンの移動)

前乗せチャイルドシートを取付後子供を座らせて走行してみましたが、やはりハンドル部のボタンが気になるらしく走行中に触ってきます。

走行中に電源ボタンを切られてしまう恐れがあるので、ボタン触られない様にすこし回転させました。


f:id:kaekeiton:20181029133741j:image

これもプラスドライバーがあればネジ一本の為少し緩めるだけで簡単にできます。

ギュットアニーズのレインカバー

我が家では同じくパナソニック純正のレインカバーを使用しています。

チャイルドシートを取付けも想定してあるので、後部座席部分で調整ができるからです。

まとめ-コスト重視ならOGKで-

気になるのはOGKで類似の前乗せ用チャイルドシートがあるという事かもしれませんが、結論から言うとこのPanasonicギュットアニーズ純正の前乗せ用チャイルドシートもOGK製です。というか思いっきりOGKのシール貼られております。

Panasonicギュットアニーズ純正前乗せ用チャイルドシート違いはというとカラーバリエーションと、ベルト留め部分にPanasonicのロゴが入ってるのとチャイルドシート背面にPanasonicのステッカーが貼っているだけでPanasonicギュットアニーズ純正前乗せ用チャイルドシートが2~3千円高い設定となります。

家具のDIYや車いじりなどした方であれば、チャイルドシート取付は30分もあればできると思います。

ただし、取付走行後ネジにゆるみが無いかきちんと点検しましょう。